2013年10月5日土曜日

白山寺跡


釜利谷南2丁目という現在の感覚からすると奥まった場所に白山堂とも呼ばれた白山寺(はくさんじ)という鎌倉期のお寺があったそうです。嘉元三年(1305)瀬戸ノ内海瀬戸橋が渡され、人通りが六浦道に流れるようになるまでは、この白山寺の前面通りであった白山道(しらやまみち)が鎌倉との往還路として使用されていたようです。その白山道ですが、現在もそのルートが残されてはいるものの、鎌倉側との繋ぎ目が付近の大学建設などの土地開発によって失われたようです。

現在の白山道

白山寺縁起


『かねざわの歴史辞典』によると、白山寺は鎌倉期の創建で、建武二年(1335)称名寺に寄附されていたことが分かっています。つまりこの時に称名寺の末寺となったようです。 詳しい創建年月日や宗派、開山、開基など同書には記されていなかったので、詳細不明のようです。また、後に東光寺がこの地に建てられたそうです。が、関東大震災で倒壊したため東光寺は再び移転しています。金沢区役所の案内板には応仁二年(1468)鎌倉大塔宮から移ったとあったので、それ以前に白山寺は廃絶していたようです。

まず白山道奥公園という場所を目指します。なんてことはない何処にでもあるような公園の中にやぐらがあります。


白山道奥公園
公園内にそのやぐらがあります。奥壁中央が箱型に掘られていて、中には不動明王が祀られています。横浜市教育委員会が「釜利谷やぐら群」と呼称するものです。

やぐら

周辺では9基のやぐらが発見されていますが、このやぐらだけ尾根にも近い高い場所に所在しています。見た限り、神社などでよく見かける祠などを安置するタイプのものにも思えます。葬送や供養のためではなさそうです。現在辺りは住宅街として整備されているので想像もつきませんが、このやぐらのある公園位置は往時では白山寺や東光寺の裏山部分だったと思われます。そしてここからちょっとした切通し路が施されています。


この辺りから3本の尾根道が検出されています。その平坦部からは東光寺歴代住職の墓や畠山重忠の墓所(?)と伝承される供養塚があったそうです。ですからこの切通し路も中世からあったものかもしれません。


切通し路を下りてくると住宅が建ち並ぶ当たり前の風景でしたが、急に金沢区の案内板が現れました。


それでは振り返ってみます。

これ?・・・

中世末期に彫られた4mもある有名な白山道奥磨崖仏ですが、噂には聞いていたものの、ここまで確認できないものとは思いませんでした・・ 何がなんだかさっぱりです。近くの案内板に、これが東光寺に関するものであれば、薬師如来像をかたどったものかもしれないとありました。そしてこの住宅が密集している辺りが白山寺及び東光寺跡地のようです。


また近くにはやぐらがありました。

白山権現社

白山権現が祀られているので、東光寺が旧蹟となる白山寺を祀ったのでしょうか。それとも元々白山寺に権現社があったんでしょうかね。


白山奥公園の近くにまた公園がありましたが、ちょっとしたハイキングコースのようになっていて尾根道を散策できます。もしかしたらこれも白山道に通じる岐路の名残りだったのかもしれません。




より大きな地図で 金沢・六浦 を表示

カテゴリー 探索記事(エリア別 六浦・金沢
記事作成  2013年10月5日

六浦・金沢エリア関連記事


六浦・金沢

六浦・金沢エリアをマクロ視点で解説

金沢から見える景色

金沢の史跡から見える景色をまとめてみました

称名寺

金沢を代表する寺社で金沢流北条氏の菩提寺

称名寺旧境内

称名寺境内絵図から往時の称名寺の姿を検証

金沢文庫

駅名ともなった有名な北条氏の文庫跡は金沢流北条氏の邸跡で御所だった?

称名寺裏山ハイキングコース

旧態が残された称名寺の壮大な裏山を堪能するハイキングコースを紹介

浄源寺跡

忍性や吉田兼好が住したとも云われる上行寺東遺跡と呼ばれる寺院跡

上行寺

土着の六浦氏が開基となった地元密着型のお寺

嶺松寺跡

瀬戸神社神官の千葉氏に関連した建長寺末の寺院跡

泥牛庵

近世において藩主の見晴らし台として活用されたお寺

能仁寺跡

関東管領上杉氏の六浦支配の拠点となった禅宗寺院の跡

金龍禅院

近世では多くの観光客が訪れた名勝の地

円通寺・東照宮跡

金沢八景駅に隣接する寺跡に残る謎の地形

瀬戸神社

頼朝が三嶋大社から勧請した金沢・六浦の海の守り神

権現山・御伊勢山ハイキングコース

六浦・金沢の遺跡が集中する丘陵の散策路を紹介

白山寺跡

磨崖仏ややぐらが残された白山道の名称の由来ともなった寺院跡

白山道間道

旧態として今も残る六浦の新旧幹線道路を結ぶ尾根道

浄林寺跡

堂字が残された生々しい寺院跡の正体は?

野島

金沢八景の一つである野島では縄文時代の貝塚が発見されています。

和田山遺跡

瀬ヶ崎の和田山にあったと伝わるやぐら群と砦跡

能見堂跡

金沢を代表する史跡のひとつ、能見堂跡

金沢文庫~北鎌倉ハイキングコース

金沢文庫駅から北鎌倉駅までのハイキングを紹介。

金沢道

瀬戸神社から能見堂跡までの金沢道をめぐってきました。

白山道

旧六浦道ともいえる白山道をめぐってきました。

釜利谷伊丹地区

釜利谷伊丹氏の拠点めぐり。

金沢八景ポイント

歌川広重が描いた金沢八景ポイントを検証!

紅葉便り 六浦・金沢編

六浦・金沢方面の紅葉を見に行ってきたご報告です。

2015年11月 鎌倉遺構探索便り ~金沢編

六浦・金沢・釜利谷にて金沢八景ポイントや旧道をめぐってきました。