2013年9月27日金曜日

上行寺


山号寺号 六浦山上行寺
建立   14世紀中後期頃
開山   日祐
開基   日荷



上行寺縁起


日蓮宗の六浦山上行寺(ろっぽざんじょうぎょうじ)は、寺伝によると、「往昔は真言律宗にて金勝寺と称し~」とありました。昔は律寺だったそうです。千葉介胤の有力な被官であった富木五郎胤継の祈願所とされていて、建長六年(1254)下総から鎌倉に向かう船の中でこの富木胤継が日蓮と船中問答をして日蓮宗に帰依することになったという逸話などが境内の案内板に記されています。


鎌倉期の上行寺


上行寺(下地図画像③)のお隣の谷戸に嶺松寺(画像④)というお寺がありましたが、こちらは建長寺末寺で、千葉氏金沢顕時の妻が開基候補として挙げられています。そして反対側のお隣には極楽寺の忍性が住したとも云われる浄源寺(画像②)があって、さらに吉田兼好が一時この辺りに住んでいたと云われています。鎌倉時代中後期、この辺り一帯が随分と賑わっていた感じが伝わってくるようです。また、現在はありませんが、山門入口に船繋ぎの巨松があったそうです。往時は地図画像⑥の県道23号より下は海となっていました。信じられませんが当時は船で上行寺に来れたようです。

Google Map 上行寺周辺
①京急金沢八景駅 ②浄源寺跡 ③上行寺 ④嶺松寺跡 ⑤地蔵堂跡 ⑥県道23号(白線)

開基の日荷は、金沢区のHPによると、もとは六浦平次郎と名乗る商人だったそうです。このお隣の嶺松寺(上地図画像④)があった場所は「殿ヶ原」「堀ノ内屋敷」とも呼ばれていました。土着の豪族であった六浦氏の邸があったことに地名が由来するようです。そしてこの六浦平次郎こと日荷が日祐に帰依したとあったので、日祐と同じ時代の人であることから、14世紀中後期頃に日蓮宗上行寺が建立されたのだと思われます。

嶺松寺があった谷戸 現在は完全に住宅街となっていて跡形もない


上行寺境内


本堂
こうして本堂を正面から見るといかにも「The 日蓮宗」といった雰囲気になりますが、丘陵部寄り壁面にはなんと素敵な事に、やぐらが所狭しと施されています。浄光明寺の阿弥陀堂を思い出します。

丘陵部やぐら

そして境内には、文和元年(1352)に造立されたと推定される見事な宝篋印塔が残されています。横浜市教育委員会が作成した近くの案内板に、文和五年(1356)の銘をもつ陣出の泣塔に形式が近似しているとありましたが、そう言われると確かにそのように思えてきます。

推定文和元年(1352)の宝篋印塔

宝篋印塔は特定の人達だけに向けたものではなく「牛馬六蓄のためにも供養する」といった旨が刻まれているそうです。もしかしたら商人として大成した六浦氏が、そうした家畜などの犠牲のうえに自家の商売が成り立ったと考えて供養したのかもしれませんね。そうだとすると優しい人ですね六浦さん。開基の日荷さんでしょうか。

日荷墓 ・・何という石塔なのか分からない
裏山丘陵部を登って行くと、近現代の墓地として整備されているものの浅い掘り込みの壁面などがみられます。


さらにそのまま尾根に出てこの「御伊勢山「権現山」「弘法山」などと呼ばれる緑地地帯を散策できるようになっています。

裏山尾根



より大きな地図で 金沢・六浦 を表示

カテゴリー 探索記事(エリア別 六浦・金沢
記事作成  2013年9月27日

六浦・金沢エリア関連記事


六浦・金沢

六浦・金沢エリアをマクロ視点で解説

金沢から見える景色

金沢の史跡から見える景色をまとめてみました

称名寺

金沢を代表する寺社で金沢流北条氏の菩提寺

称名寺旧境内

称名寺境内絵図から往時の称名寺の姿を検証

金沢文庫

駅名ともなった有名な北条氏の文庫跡は金沢流北条氏の邸跡で御所だった?

称名寺裏山ハイキングコース

旧態が残された称名寺の壮大な裏山を堪能するハイキングコースを紹介

浄源寺跡

忍性や吉田兼好が住したとも云われる上行寺東遺跡と呼ばれる寺院跡

上行寺

土着の六浦氏が開基となった地元密着型のお寺

嶺松寺跡

瀬戸神社神官の千葉氏に関連した建長寺末の寺院跡

泥牛庵

近世において藩主の見晴らし台として活用されたお寺

能仁寺跡

関東管領上杉氏の六浦支配の拠点となった禅宗寺院の跡

金龍禅院

近世では多くの観光客が訪れた名勝の地

円通寺・東照宮跡

金沢八景駅に隣接する寺跡に残る謎の地形

瀬戸神社

頼朝が三嶋大社から勧請した金沢・六浦の海の守り神

権現山・御伊勢山ハイキングコース

六浦・金沢の遺跡が集中する丘陵の散策路を紹介

白山寺跡

磨崖仏ややぐらが残された白山道の名称の由来ともなった寺院跡

白山道間道

旧態として今も残る六浦の新旧幹線道路を結ぶ尾根道

浄林寺跡

堂字が残された生々しい寺院跡の正体は?

野島

金沢八景の一つである野島では縄文時代の貝塚が発見されています。

和田山遺跡

瀬ヶ崎の和田山にあったと伝わるやぐら群と砦跡

能見堂跡

金沢を代表する史跡のひとつ、能見堂跡

金沢文庫~北鎌倉ハイキングコース

金沢文庫駅から北鎌倉駅までのハイキングを紹介。

金沢道

瀬戸神社から能見堂跡までの金沢道をめぐってきました。

白山道

旧六浦道ともいえる白山道をめぐってきました。

釜利谷伊丹地区

釜利谷伊丹氏の拠点めぐり。

金沢八景ポイント

歌川広重が描いた金沢八景ポイントを検証!

紅葉便り 六浦・金沢編

六浦・金沢方面の紅葉を見に行ってきたご報告です。

2015年11月 鎌倉遺構探索便り ~金沢編

六浦・金沢・釜利谷にて金沢八景ポイントや旧道をめぐってきました。