2013年6月26日水曜日

瑞泉寺旧境内 ~偏界一覧亭


下絵図画像は『新編鎌倉志』の瑞泉寺項挿絵です。 他の鎌倉寺社同様、江戸期では往時の姿からは随分と衰退していた模様です。塔頭跡ならまだしも、方丈までもが跡として記されています。水戸光圀が鎌倉に訪れた後に瑞泉寺の復興作業を指示しています。ですからこの絵図は水戸光圀が瑞泉寺を復興させる前の姿が描かれているそうです。また、 絵図には一覧亭への道筋そのひとつひとつの曲がり箇所から次の箇所までの距離が詳細に記されていました。新編鎌倉志の編集作業がここで行われていたとあったので、復興作業の件も含め、綿密なデータを取得していたもようです。

①池庭 ②十八曲 ③一覧亭跡 ④方丈書院跡 ⑤開山堂 ⑥開山堂禅窟 ⑦祥雲庵跡

永享十一年(1439)に起きた永享の乱では、鎌倉公方・足利持氏が室町幕府に反した結果、瑞泉寺の隣にあった永安寺で自刃に追い込まれています。この前年に瑞泉寺の昌在西堂がこの持氏の子で永寿王(後の成氏)を甲州に逃れることを援けているので、当時幕府側であった上杉方の怒りを買い、永安寺と共に瑞泉寺境内が大打撃を受けたようです。『偏界一覧亭記』に、兵難に遭って一覧亭がこの時廃絶したという旨が記されています。

偏界一覧亭


夢窓疎石が作庭したと云われる庭園は、境内からも拝観できる池庭に、山頂に設けられた偏界一覧亭(へんかいいちらんてい)からの眺望による上下二段構造の仕組みになっています。 池庭から十八ヶ所曲がる坂道が山頂の一覧亭に続いています。

池庭
十八曲

一覧亭跡からは遠くに富士山を眺めることができます。画像には一応写っているのですが、これだと確認できないかもしれません。 足利基氏をはじめ歴代の鎌倉公方や高僧などが集まって観花の会を催していたそうです。

瑞泉寺山頂からの展望 

義堂周信が記した『空華日用工夫略集』には例えば貞治三年(1364)と六年の三月に観桜の詩会を催していることが記されています。瑞泉寺からも近い永福寺(跡)は、将軍実朝も花見に訪れるほどの地であったそうなので、当時この辺り一帯が名勝地だったのかもしれません。

一覧亭跡 残された石組みはいつの時代のものか

また、ハイキングコース尾根から掘割状地形が確認できました。 位置的にも池庭の貯清池に続くようにもみえたので、昔の水路でしょうか。

一覧亭近くにあった掘割状地形

瑞泉寺塔頭


瑞泉寺には12院の塔頭があったと伝えられています。 南芳庵、果証院(尊氏の母で上杉氏塔所)、勝光院(満兼塔所)、長春院(持氏塔所)、祥雲庵、羅漢院、三聖院、妙智院、証悟院、吉祥院、西芳院、東禅院で、 後に永安寺(氏満塔所)と保寿院(基氏の母で清江禅尼)が塔頭となっています。 さすが鎌倉公方・足利氏の菩提寺だけあって、錚錚たるメンツに関わる寺院ばかりです。

永安寺があった谷戸

しかし『新編鎌倉志』の挿絵には永安寺跡と祥雲庵跡(絵図⑦)しか記されていないので、他の多くの塔頭が何処にあったのかは特定できていないようです。永安寺は瑞泉寺の隣の谷戸に所在していましたが、現在住宅地となっているため跡形もありません。 一方で祥雲庵跡は境内奥にある現在墓地として活用されている場所です。こちらも瑞泉寺と同じく丘陵山腹にあるので坂道を登って行くのですが、途中の空地には塔頭跡ではないかと思われるような自然ではない地形が確認できます。

祥雲庵跡に向かう途中にみられる地形

祥雲庵(しょううんあん)跡とされる墓地境内は広く、切岸ややぐらに、これまた丘陵への登り道らしき掘割状地形などが確認できました。確実に寺院跡だということを伝えてくるようです。そして一面お花畑ならぬ一面お墓畑です。もう一つ瑞泉寺がここに作れるような広さでした。

祥雲庵跡
やぐら 切岸 掘割が確認出来る

また、絵図から比定するに、瑞泉寺の入口部分にある広大な梅林が拝殿跡、本堂・庭園へと向かう階段の脇にある平場が開山堂跡(絵図⑤)のようです。

階段の右側にある平場が開山堂跡

瑞泉寺境内には所々にこうした空地が残されています。失われた12院もの塔頭が往時に建ち並んでいた風景が浮かんでくるようでした。

※注意 偏界一覧亭跡と十八曲は非公開エリアです。


より大きな地図で 瑞泉寺 を表示

カテゴリー 探索記事(エリア別 二階堂・天園
記事作成  2013年6月26日

二階堂・天園エリア関連記事


瑞泉寺

カリスマ夢窓疎石が造営した鎌倉禅宗寺院の極み

瑞泉寺旧境内 ~偏界一覧亭

瑞泉寺境内絵図から往時の瑞泉寺の姿に迫る

瑞泉寺裏山遺跡

瑞泉寺裏山に眠る北条首やぐらをはじめとする遺跡群にスポットを当てる

瑞泉寺十境ハイキングコース

瑞泉寺十境の地をめぐる天園ハイキングコースを紹介

瑞泉寺十境ハイキングコース 紅葉編

瑞泉寺とその周辺をめぐる魅惑のハイキングコース 紅葉編

百八やぐら

天園ハイキングコースに展開する鎌倉の一大やぐら群

百八やぐらハイキングコース

百八やぐら群を中心に鷲峰山を堪能する天園ハイキングコースの一部を紹介

永福寺跡

平家などの怨霊を鎮めるために頼朝が建立した壮大な寺院跡